HiLetgo 1602 LCD キーパッド シールド ボード ブルー バックライトを付き Arduinoに対応 Duemilanoveロボット [並行輸入品]はD1ボードで使えるか?

本家はDFROBOTのキーパッドシールドDFR0009です。
Arduinoの上に亀の子状に被せる事で面倒な配線や半田付け不要で動作します。

DFR0009_Web.pdf

/////////////////////////////// ボタン不使用のスケッチ例 /////////////////////////////////
#include <LiquidCrystal.h>
//LiquidCrystal lcd(8, 9, 4, 5, 6, 7); // for original UNO board
LiquidCrystal lcd(0, 2, 4, 14, 12, 13); // for D1 board

void setup(){
lcd.begin(16, 2); // start the library
lcd.setCursor(0,0); // set the LCD cursor position
lcd.print("Push the buttons"); // print a simple message on the LCD
}

void loop(){
}
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

D1ボードでも上のスケッチのようにピン番号を変えたら使えます。
ボタンもスケッチを書けば使えます。
しかしこのシールドはボタン操作のためにアナログ端子を1つ使います。
D1ボードに唯一のアナログ端子が使われてしまい、アナログセンサーを1つもつけられなくなります。
なので、D1ボードとDFR0009シールドの相性は悪いと言うことになりました。残念。

ですがD32ボードならアナログピンもいっぱいあるので使えるのではないでしょうか?
waves ESP32 ESPDuino-32 (ESP-WROOM-32) 技適取得品
D32Board
これなら形がUNOなので乗っかります。

ESPduino32s
ピン配列も印刷通りのようです。

/////////////////////////////// ボタン不使用のスケッチ例(失敗例) /////////////////////////////////
#include <LiquidCrystal.h>
//LiquidCrystal lcd(8, 9, 4, 5, 6, 7); // for original UNO board
//LiquidCrystal lcd(0, 2, 4, 14, 12, 13); // for D1 board
LiquidCrystal lcd(12, 13, 17, 16, 27, 14); // for D32 board

void setup(){
lcd.begin(16, 2); // start the library
lcd.setCursor(0,0); // set the LCD cursor position
lcd.print("Push the buttons"); // print a simple message on the LCD
}

void loop(){
}
//////////////////////////////////////////////////////////////////////

あれ~?やってみたけど、うまくいかない。残念。
ESP32系列はWindowsXpと相性が悪いので、Windows10が来たら再度挑戦・・・
ということで勘弁してください。